前歯のインプラントで気をつけたいこと

前歯のインプラント治療をする際に注意しておくべき点についてまとめています。

前歯のインプラントが難しい理由

インプラントは、埋入する部位によって、その難易度が異なると言われていて、一般的に、奥歯よりも前歯の方が難しいとされています。

その理由のひとつ目が、前歯の骨が薄いということ。奥歯の骨は、その歯の形からもわかるように、比較的厚い骨が埋まっているので、骨の量も十分にあり、インプラントも埋入しやすいといわれています。しかし、前歯の骨は、薄くて平たい歯の形同様、薄いため、インプラントを埋めるのが難しく、埋めた後も、インプラントが抜けてしまう可能性が高いのです。

また、前歯は上顎の上にある上顎洞という空間との距離が近く、インプラントを埋め込む際に、この上顎洞に突き出てしまうという可能性が高くなります。

なにより、前歯は、奥歯よりも人目に付きやすいことから、審美性も求められます。左右の前歯が対称見えるか、歯と歯の間にある歯肉の歯間乳頭が自然な形になっているか、歯の根元部分に金属色が透けて見えたりしていないかなど、細かい部分にまで気を配って治療をする必要があります。

前歯のインプラントの注意点

前歯のインプラント治療を行う際には、できるだけ早めに。何らかの理由で歯が抜け、そのままにしておくと、歯を支えていた骨はどんどん痩せてしまい、ただでさえ薄い前歯の骨がさらに薄くなってしまいます。
前歯のインプラントは、難しい治療ではありますが、歯を失ってからそれほど時間が経っていないのであれば、成功する可能性は高いです。しかし、歯を失ってからの時間が長くなればなるほど、骨は吸収されてしまい、成功する可能性が低くなってしまいます

前歯のインプラントを考えている人は、できるだけ早く歯科クリニックに受診することが大切です。

また、前歯のインプラント治療には高い技術を要することから、治療実績の豊富なクリニックを選ぶようにしましょう。前歯のインプラント治療をたくさん成功させているクリニックであれば、より確実に、美しく仕上げてくれるはずです。

前歯のインプラント治療を行っているクリニックでは、その難易度から、追加料金がかかるところもあるので、事前に料金の確認をしておくと安心です。

東京駅周辺のインプラントクリニックを調べてみると…

インプラントといっても、治療法や費用はクリニックごとに異なります。人生において何度も経験するものではないため、心豊かに治療を受けたいものですよね。このサイトでは「専門性の高さ」(※)と「痛みの少ない治療を行っている」クリニックを2院ピックアップして紹介しています。両クリニックとも、各公式サイトではインプラントについて詳しい説明がありますのでぜひご一読を。

(※)インプラントの専門性を証明する資格は、ひとつの基準として記載しています。歯科医やクリニックの優劣を示すものではありません。

東京日本橋デンタルクリニック

専門性☺
ICOI指導医
痛みへの配慮☺
切らないインプラント
フラップレス手術

東京日本橋
デンタル
クリニック
公式サイト

丸の内デンタルオフィス

専門性☺
DGZI指導医
痛みへの配慮☺
静脈内鎮静法による
インプラント手術

丸の内
デンタル
オフィス
公式サイト