東京八重洲デンタルクリニック

JR「東京駅」八重洲北口よりほど近い、東京八重洲デンタルクリニックについてご紹介しています。インプラントだけでなく、あらゆる分野の認定医・専門医である院長が監修し、口腔内の包括的な治療が受けられるクリニックです。

ISOI国際口腔インプラント学会認定医

クリニックの特徴

東京八重洲デンタルクリニックキャプチャ 引用元:東京八重洲デンタルクリニック公式サイト
引用元url:https://www.tydc.jp/

「第二の永久歯」とも言われるインプラント

東京八重洲デンタルクリニックでは、「第二の永久歯」とも言われるインプラントをおすすめしています。

入れ歯やブリッジ、インプラントなど失った歯を回復する方法はいくつかありますが、もっとも天然の歯に近く、健康な歯があった頃のように快適な生活を取り戻せるのはインプラントです。

入れ歯は比較的手軽な治療方法ではありますが、噛み心地に違和感があるうえ、味覚も大きく変わってしまうというリスクがあります。口臭が気になる場合もありますし、そもそも入れ歯そのものに抵抗がある方も多いでしょう。しかし費用があまりかからないことはメリットと言えます。

もう1つよく用いられる治療方法が、両隣りの歯で差し歯を支えるブリッジ。こちらも比較的安価で治療できますが、ブリッジを装着するためには、健康な両隣りの歯を犠牲にしなければなりません。

インプラントは決して安い治療ではありませんが、インプラントを選択する人は増えています。より自然な歯に近い機能に回復できるのがインプラントの特徴で、審美的にも優れ、本当の自分の歯のような噛み心地が大きなメリットです。 治療費が上がってもインプラントを選択する人が増えているというのは、それだけメリットが多いからと言えるでしょう。

ブローネマルクシステムを導入

東京八重洲デンタルクリニックでは、ブローネマルクシステムを導入しています。

ブローネマルクシステムとは、世界的に見ても有名なインプラントシステムです。1950年代、スウェーデンのブローネマルク博士がチタンと骨が結合すること(オッセオインテグレーション)を発見、60年代には臨床応用を開始しました。

世界初のチタンによるインプラント手術は、先天的な歯の欠損に悩む34歳の男性に施されました。手術は成功、その後そのインプラントは、彼が亡くなるまで41年にわたり問題なく機能し続けました。

ブローネマルクシステムは世界で一番歴史があり、長期的な臨床結果や、医学的なデータが蓄積されていることから、信頼性の高いインプラントと言えます。

ISOI国際口腔インプラント学会の認定医・包括的な治療

東京八重洲デンタルクリニックの院長である太田医師は、ISOI国際口腔インプラント学会、日本歯科審美学会、日本顎咬合学会、日本歯周病学会の認定医でありながら、日本顎関節学会の専門医でもあり、あらゆる分野に精通しています。

東京八重洲デンタルクリニックではインプラントだけでなく、院長の太田医師監修のもと専門的な視点から見た口腔内の包括的な治療が受けられるのが特徴です。

東京駅の
インプラントができる
歯科2選

東京駅のインプラントができる歯科2選

東京八重洲デンタルクリニックのスタッフ紹介

院長 太田 拓哉

患者さんが美しい歯になって、笑顔に自信を持つようになって欲しいという想いを強く願う太田院長。医師と話しやすい雰囲気を築き上げるため、1人ひとりのカウンセリングや治療に時間をかけてあたります。

太田院長はインプラント治療だけでなく、顎関節・矯正歯科・顎咬合学・審美歯科などの専門的な知識を持ち、専門医の資格を取得。包括的な専門治療ができるという強みを持って、歯科的観点から患者さんの笑顔と健康づくりを目指しています。

資格

  • ISOI国際口腔インプラント学会認定医 OJ会員
  • 日本歯周病学会認定医
  • 日本顎咬合学会認定医
  • 日本歯科審美学会認定医
  • 日本成人矯正歯科学会認定医
  • 日本顎関節学会専門医
  • 日本補綴歯科学会会員
  • 日本舌側矯正歯科学会会員

インプラント治療の種類

2回法

東京八重洲デンタルクリニックでは、主にローネマルクシステム(ノーベル・バイオケア)を取り入れたインプラント治療を行っています。

細菌感染を防ぐため、インプラント手術は2回にわけて実施。1回目の手術では、歯肉を切開してチタン製のインプラントを埋め込みます。歯肉を縫合した後、インプラントと顎の骨が接合するまで数カ月間待機します。

接合を確認したら、2回目の手術で歯肉を再度切開してインプラント頭部にアバットメント(土台)を取り付けます。歯肉が治癒するまで数週間の待期期間を経て、人工歯のクラウンを被せます。数週間ごとにインプラントの状態をチェックし、問題がなければ終了です。

インプラント治療の料金

インプラントの本数に応じて割引あり。インプラントの手術料金、アバットメント料金、上部構造物の料金は価格に含まれています。(価格は税別です)

  • ブローネマルクシステム 1本 350,000円
  • ストローマン 1本 350,000円
  • HMインプラント 1本 350,000円

東京八重洲デンタルクリニックの口コミ・評判

  • 受診前に電話でいくつか質問をしたところ、受付の女性スタッフさんが対応してくれたのですが、丁寧に答えてくださり好印象でした。初診の日、院長先生によるカウンセリングを受けましたが、費用や通院回数など、こまかく説明してくださったので分かりやすかったです。設備も充実していて、院内がキレイでした。
  • 八重洲北口から徒歩3分とアクセスがよく、平日は20時まで診療しているので、仕事帰りに立ち寄れて便利です。治療にかかる時間を事前に説明してもらえるので、予定が立てやすく助かっています。
  • 東京駅八重洲口を出てからすぐのビルに入っているクリニック。1階にスーツカンパニーが入っているのでわかりやすいと思います。歯科矯正に力を入れているらしいです。完全予約制なので待ち時間はほとんどありませんでした。
  • 東京駅、日本橋駅、どちらからも近いです。だいたい徒歩5分くらいですね。スタッフの教育が行き届いていて、対応が素敵だと感心します。

東京八重洲デンタルクリニックのクリニックデータ

クリニック名 東京八重洲デンタルクリニック
診療時間 平日10:00~20:00、土曜・日曜10:00~18:00
休診日 祝日(学術大会開催スケジュールにより診療をおこなうこともあります)
所在地 東京都中央区日本橋3-1-17 日本橋ヒロセビル9F
電話 0120-468-078、03-5205-1351
アクセス JR「東京駅」八重洲北口より徒歩3分 東京メトロ、銀座線・東西線「日本橋駅」より徒歩2分

東京駅周辺のインプラントクリニックを調べてみると…

インプラントといっても、治療法や費用はクリニックごとに異なります。人生において何度も経験するものではないため、心豊かに治療を受けたいものですよね。このサイトでは「専門性の高さ」(※)と「痛みの少ない治療を行っている」クリニックを2院ピックアップして紹介しています。両クリニックとも、各公式サイトではインプラントについて詳しい説明がありますのでぜひご一読を。

(※)インプラントの専門性を証明する資格は、ひとつの基準として記載しています。歯科医やクリニックの優劣を示すものではありません。

東京日本橋デンタルクリニック

専門性☺
ICOI指導医
痛みへの配慮☺
切らないインプラント
フラップレス手術

東京日本橋
デンタル
クリニック
公式サイト

丸の内デンタルオフィス

専門性☺
DGZI指導医
痛みへの配慮☺
静脈内鎮静法による
インプラント手術

丸の内
デンタル
オフィス
公式サイト