東京ステーション歯科クリニック

東京ステーション歯科クリニックの特徴やインプラント治療についてまとめています。

東京ステーション歯科クリニックのインプラント治療

クリニックの特徴

 引用元:東京ステーション歯科クリニック公式サイト
引用元url:https://dentist.dentalink.or.jp/

再治療を防ぐための検診システムを確立

密度の高い診療を行うため、1回あたりの治療時間を30分~1時間に設定。場合によっては数時間に及ぶこともあります。

治療に使用する器具や機材は、使い捨てのものや、滅菌処理が施されたもの。安全な歯科治療のために、院内感染予防対策が徹底されています。

再治療を防ぐため、治療後の定期的な検診システムが確立し、よりよい状態が保てるよう、メンテナンス治療が行われています。

院長は歯科医師のインプラント講師

インプラント治療に対しては、多くの学会発表と論文発表を行い、学会や専門組織からも高い評価を得ています。院長は、インプラント治療の技術を歯科医師に教える講師でもあり、インプラントメーカー主催の講習会をはじめ、海外の学会や大学主催の卒業後研修プログラムの講師としても選任されています。(2019年現在)

歯周病治療では、米国歯周病学会のインターナショナルメンバーとして、新しい技術の習得を心がけています。

インプラント治療として、抜歯とインプラントを同時に行う抜歯即時インプラント、インプラントと同時に人工歯を入れる即時負荷インプラント、歯茎を切開しないフラップレス手術などにも対応しています。

的確な診断ができる歯科用CTを完備

歯科用CTを完備。顎の周りの細かいスライス画像を見ることができ、画像描出能力にも優れているので、診断に有益な画像を手に入れることができます。これにより、三次元的な診断ができ、インプラント治療において、的確な診断を行うことが可能です。

東京駅の
インプラントができる
歯科2選

東京駅のインプラントができる歯科2選

東京ステーション歯科クリニックのスタッフ紹介

院長 小川洋一

小川院長は、職人技のような高い技術力とわかりやすい説明で良質の歯科医療を提供し続けているドクター。精密な検査と繊細でクオリティの高い治療にこだわりを持っています。

日々進歩し続けている先進治療技術と知識を身につけながら、科学的根拠に基づく学術論文を発表や国内外の講演活動など積極的に参加。歯科医療システムの将来を担うトップリーダー役を務めると同時に、若手歯科医師の育成にも取り組まれています。

資格

  • 日本顎咬合学会理事
  • OJ理事
  • 日本審美協会
  • 日本臨床歯内療法学会
  • アメリカ歯周病学会
  • ヨーロッパインプラント学会
  • 国際口腔インプラント学会認定医

インプラント治療の種類

  • 抜歯即時インプラント
  • 即時負荷インプラント
  • フラップレス手術

東京ステーション歯科クリニックは、一般的なインプラント治療から高い技術力を必要とする手術まで実施できる歯科医療機関。正確な治療を行うために歯科用CTを導入して、緻密な三次元画像診断を行います。

インプラント手術を行うときは麻酔科医が静脈内鎮静を実施。痛みを緩和した治療で患者さんの精神的負担を軽減します。

即時抜歯インプラント

その名の通り、抜歯をすると同時にインプラントを埋入するテクニックです。以前は虫歯や歯周病の細菌感染にリスクが高かったので、抜歯してから数カ月後にインプラントを埋入する方法しか取れませんでした。

しかし近年では、患部炎症部分の除去や減菌処理の技術が進み、条件によっては抜歯と同時にインプラントを入れることが可能になりました。

即時抜歯インプラント治療は、抜歯後の自然治癒力の活発な働きを利用できること、そして外科施術の回数が減るので、患者さんの身体のダメージが軽減するのがメリットです。

即時負荷インプラント

即時負荷インプラントとは、インプラントの埋入から人工歯の装着まで1回の手術で行う方法です。

一般的なインプラント治療は、最初はインプラント埋入施術だけを実施。顎の骨とインプラントがくっついて安定してから、2度目の施術でアバットメントを装着します。そのため、2度目の手術までの数カ月の間、歯が損失して食事や会話に支障をきたすというデメリットがあります。

即時負荷インプラントであれば、インプラント埋入と同時に人工の歯を装着できるため、不自由さを感じることが格段と少なくなるでしょう。

ただし、顎の骨の骨密度や形状によっては即時負荷インプラントができない場合もあるので、医師とのカウンセリングで相談してみましょう。

フラップレス手術

フラップレス手術とは、歯肉をメスで切開せずに、インプラントを埋め込む分だけの穴を開けてインプラントを埋入する治療法。ピンポイントで最適な位置にインプラントを埋め込むためには、事前の精密検査がとても重要です。一般的なインプラント手術以上に高い技術も求められます。

CTによる三次元画像で骨の形状、質や量を調べます。さらにコンピューターでシミュレーションを行い、手術用ガイド装置を作成。そのガイド装置とフラップレス治療専用の細いドリルシステムを用いて、最適な位置にインプラントを埋入します。

フラップレスでの治療は、手術中の出血が少なく、術後の腫れと痛みが軽いのが大きなメリット。縫合をしないため、抜糸による通院も必要ありません。

インプラント治療の料金

  • インプラント(手術から上部構造の装着まで) 400,000円
  • ステント 10,000円
  • インプラント仮歯 25,000円
  • 自家骨移植 100,000円/500,000円
  • 上顎洞底挙上移植手術(片側) 300,000円/400,000円

東京ステーション歯科クリニックの口コミ

  • 完全予約制のため、基本的に待たされることはありません。スタッフさんたちはテキパキと対応してくれます。立地が良いので、お昼や夜の時間帯は予約が取りづらいのですが、できる限りこちらの希望に合わせようとしてくれるのでありがたいです。院内はキレイで心地いい音楽が流れているので、リラックスできますね。施術中は目の上にタオルを置いてくれるのなど、配慮が行き届いていると感じました。先生も衛生士さんたちも説明が丁寧で安心感があります。
  • 突然の急に奥歯の痛んだとき、はじめは予約がいっぱいだと言われたのですが、状態を話したところ診てもらえました。臨機応変に対応いただけて嬉しかったです。痛みの原因も説明してくれたので、納得して通院しています。院長先生の他に3人の先生がいて持ち回りで診てくれますが、どの先生も頼りになる方です。寒い時期はひざ掛けを用意してくれたり、お洒落なBGMが流れていたり、まるでサロンのようなクリニックだと思います。
  • スタッフさんの説明が毎回丁寧。どちらかと言えば丁寧すぎると思ってしまうほどです。受付のスタッフさんはハキハキとしていて、非常に気が効く方で好感を持てます。
  • 院内は清潔感が溢れていて、スタッフさんの対応も丁寧なクリニックです。家からは遠いのですが、妻と一緒に通院しています。
  • 初めての受診で緊張していましたが、担当の先生が朗らかな方だったので落ち着いて治療に臨むことができました。治療にあたって注意点を説明してもらいましたが、非常に分かりやすい説明だったので安心してお任せできました。

東京ステーション歯科クリニックのクリニックデータ

クリニック名 東京ステーション歯科クリニック
診療時間 10:00~13:00/14:00~19:00
休診日 土曜、日曜、祝日
所在地 東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル地下1F
電話 03-3231-8778
アクセス JR「東京駅」より徒歩3分、東京メトロ「京橋駅」より徒歩3分、東京メトロ「日本橋駅」より徒歩5分

東京駅周辺のインプラントクリニックを調べてみると…

インプラントといっても、治療法や費用はクリニックごとに異なります。人生において何度も経験するものではないため、心豊かに治療を受けたいものですよね。このサイトでは「専門性の高さ」(※)と「痛みの少ない治療を行っている」クリニックを2院ピックアップして紹介しています。両クリニックとも、各公式サイトではインプラントについて詳しい説明がありますのでぜひご一読を。

(※)インプラントの専門性を証明する資格は、ひとつの基準として記載しています。歯科医やクリニックの優劣を示すものではありません。

東京日本橋デンタルクリニック

専門性☺
ICOI指導医
痛みへの配慮☺
切らないインプラント
フラップレス手術

東京日本橋
デンタル
クリニック
公式サイト

丸の内デンタルオフィス

専門性☺
DGZI指導医
痛みへの配慮☺
静脈内鎮静法による
インプラント手術

丸の内
デンタル
オフィス
公式サイト