新丸ビル10階歯科

新丸ビル10階歯科の特徴やインプラント治療についてまとめています。

インプラント学会専門医が在籍する新丸ビル10階歯科の特徴

クリニックの特徴

新丸ビル10階歯科 引用元:新丸ビル10階歯科公式サイト
引用元url:http://www.shinmaru-bldg.com/

さまざまな診療内容に対応

新丸ビル10階歯科は、日本抗加齢医学会、日本口腔インプラント学会、歯科X線優良医の認定を受けています

インプラントをはじめ、虫歯治療、歯周病治療、義歯の調整・作製、親知らず抜歯などの外科処置などに対応している新丸ビル10階歯科。銀の詰めものや被せものなどを自然な見た目に修復する審美歯科も行っています。

治療後は、メンテナンスを重視して予防歯科に力を入れています。

JR直結の好立地

その名の通り、新丸ビルの10階にあり、JRや東京メトロの駅から直接、来院することができます。

駅直結のクリニックですが、広々とした空間を確保。プライバシーに配慮して、パーテーションで仕切られた中で治療を受けることができます。

十分なカウンセリングを実施

カウンセリングを重視し、歯の治療をする際には、口腔内全体の診断を行います。虫歯の有無をはじめ、欠損歯の状態、歯が抜けてしまっている場合には抜けた歯と周囲の歯の状態、歯肉の状態、口腔内の衛生管理などから総合的に判断し、どんな治療を、どれくらいの時間をかけて行っていくのかを説明。患者が納得した上で、治療を開始していきます。

デジタルレントゲンを採用

体にも環境にもやさしいデジタルレントゲンを導入。被ばく線量がこれまでのアナログのレントゲンの10分の1と、体への影響もかなり少なくなっています。撮影後、すぐに診療台のモニターに映すことができるので、診療時間を短縮することもできます。

院内感染対策

診療で使用した器具は、それぞれの菌を消滅させる薬剤を入れた超音波器にかけた後、オートクレーブ(滅菌器)にて高温高圧蒸気で減滅処理します。その後密封して保管しておくので、次の治療に使用するまで外気には触れません。

紙エプロン、紙コップ、グローブは使い捨てのものを使用。院内感染にも徹底的に注意しています。

東京駅の
インプラントができる
歯科2選

東京駅のインプラントができる歯科2選

新丸ビル10階歯科のスタッフ紹介

院長 原 兼輔

新丸ビル10階歯科の原院長は、居心地の良い快適な空間のなかで、精度の高い歯科技術を提供する医院を目指している歯科ドクターです。患者さんの要望に真摯に耳を傾けて、口内健康のパートナーとして信頼してもらえるよう努めています。

資格

  • ドライマウス研究会
  • 日本歯科人間ドック学会

インプラント治療の種類

インプラント専門医による治療

新丸ビル10階歯科には、日本口腔インプラント学会専門医の資格を持つ清藤歯科博士や、日本インプラント学会 専門医の資格を持つ木下歯科医など、インプラント治療のスペシャリストが在籍しています。

そんなベテラン歯科医師が、歯を損失した部位やその周囲の口腔内状況などを詳しく検査して、最善の治療方針をカウンセリングで提案。天然歯と同じような噛み合わせができるように、最適なインプラント埋入手術を実施します。

インプラント治療の料金

記載なし

新丸ビル10階歯科のクリニックデータ

クリニック名 新丸ビル10階歯科
診療時間 9:30~13:00/14:00~18:30
休診日 土曜、日曜、祝日
所在地 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
電話 03-3271-5811
アクセス JR「東京駅」より徒歩1分

東京駅周辺のインプラントクリニックを調べてみると…

インプラントといっても、治療法や費用はクリニックごとに異なります。人生において何度も経験するものではないため、心豊かに治療を受けたいものですよね。このサイトでは「専門性の高さ」(※)と「痛みの少ない治療を行っている」クリニックを2院ピックアップして紹介しています。両クリニックとも、各公式サイトではインプラントについて詳しい説明がありますのでぜひご一読を。

(※)インプラントの専門性を証明する資格は、ひとつの基準として記載しています。歯科医やクリニックの優劣を示すものではありません。

東京日本橋デンタルクリニック

専門性☺
ICOI指導医
痛みへの配慮☺
切らないインプラント
フラップレス手術

東京日本橋
デンタル
クリニック
公式サイト

丸の内デンタルオフィス

専門性☺
DGZI指導医
痛みへの配慮☺
静脈内鎮静法による
インプラント手術

丸の内
デンタル
オフィス
公式サイト