丸の内帝劇デンタルクリニック

ここでは、丸の内帝劇デンタルクリニックのインプラント治療の特徴をご紹介しています。同院の阿部院長は、インプラント関連の研究で博士号を取得後、インプラント治療を中心に長く勤務医を続けてきたベテランドクター。日本口腔インプラント学会からは認定医の資格を付与されています。

日本口腔インプラント学会の認定医がいる丸の内帝劇デンタルクリニック

クリニックの特徴

丸の内帝劇デンタルクリニックキャプチャ引用元:丸の内帝劇デンタルクリニック
公式サイト 引用元url:https://www.teigeki-dental.com/

勤務医時代からインプラントを中心に診療してきた院長

丸の内帝劇デンタルクリニックの院長を務める阿部医師は、勤務医(松島歯科・新橋インプラントオフィス)の時代からインプラントを中心に診療してきたドクター。

その実力は「日本口腔インプラント学会認定医」という資格でも証明されています。

丸の内帝劇デンタルクリニックを開院してからは、インプラントに加えて、審美歯科や矯正歯科、ホワイトニング、入れ歯、一般歯科など、幅広い診療科目に対応。透明なマウスピースを使った矯正法「インビザライン」の症例も豊富です。

インプラントの研究者としての実績も豊富

インプラントの臨床経験が豊富な阿部院長ですが、一方で、インプラントの研究者としての顔も持つ歯学博士でもあります。

大学院時代はインプラントと口腔年末病変の研究を中心に行い、卒業後も日本口腔インプラント学会を中心に、数々の研究論文を発表。

母校である日本大学松戸歯学部では、口腔外科疾患にかんする非常勤講師も務めています。

2014年には、日本大学口腔科学会にて「学術奨励賞優秀論文年度表彰」を受賞。日本におけるインプラントの普及と発展をリードする歯科医師の一人です。

アクセス良好&土曜日も診療

せっかく入れてもらったインプラントを少しでも長く持たせるためには、治療後にメンテナンスを受けることがとても重要です。

メンテナンスは定期的に行われるため、クリニック選びの際には、駅や職場からのアクセスがとても大切なポイントになると考えてください。

丸の内帝劇デンタルクリニックは、地下鉄日比谷駅・地下鉄有楽町駅から徒歩15秒、JR有楽町駅から徒歩2分という抜群の立地。

忙しいビジネスマンでも、きっと無理なく定期メンテナンスに通うことができるのではないでしょうか?加えて同クリニックは、毎週土曜日14:30まで診療中です。どうしても平日の通院が難しいという方は、ぜひ土曜診療を利用して治療を続けましょう。

東京駅の
インプラントができる
歯科2選

東京駅のインプラントができる歯科2選

丸の内帝劇デンタルクリニックのスタッフ

院長:阿部 洋太郎

阿部院長は、日本大学松戸歯学部を卒業後、都内のインプラント専門の歯科医院で副院長やインプラントオフィス所長も務めてきました。各種学会の認定医や、指導医の資格を所持しているベテランドクターです。特に審美学とインプラントの臨床経験が豊富で、論文などの学術功績ではインプラントを題材にしたものが目立ちます。

現在は審美歯科治療に力を注いでいますが、歯科治療の身体的・精神的負担を軽減できるように、より優れた治療を患者さんに提供します。

資格

  • 博士(歯学)
  • 日本口腔インプラント学会インプラント認証医
  • International Society of Oral Implantology 国際口腔インプラント学会認定医
  • 厚生労働省指定臨床研修医指導資格
  • マウスピース矯正 Smile TRU認定
  • マウスピース矯正 インビザラインGO認定

歯科衛生士:志村 綾

過去に審美治療を受けたことがあるという歯科衛生士です。歯の悩みが解決したら笑うことが楽しくなり、気持ちが晴れて人生まで変わってきたそうです。自身のそんな経験から患者さんの不安な気持ちに寄り添い、笑顔になれるように全力でサポートしてくれます。

インプラント治療の種類

インプラント治療とは、口腔外科手術をして顎骨に人工根歯を埋め込み、被せ物をする治療のことです。治療期間は個人差がありますが、2カ月半から6カ月ほど必要です。見た目の美しさだけでなく、違和感なくモノを噛めるため、ほかの補綴治療より優れている治療法です。

より安全な治療を行うために、事前の精密検査が必要不可欠。顎骨の量や高さが少なかったり、全身疾患を患っている方は治療を行うのが困難な場合もあります。

丸の内デンタルクリニックでは、世界的にも定評のあるストローマン社のインプラントを採用。現在は一般的なインプラント治療は行っているものの、骨量をアップする補助的治療(サイナスリフトや骨移植など)は実施していないようです。

詳しくはクリニックまで問い合わせてください。

インプラント治療の料金

  • インプラント診断 30,000円
  • インプラント奥歯 340,000円
  • インプラント前歯 380,000円

※医師からインプラントの治療を断られた場合、インプラント診断料は無料となります。

※上記「奥歯」「前歯」の治療費は、インプラント体から上部構造までの含めた金額となります。

丸の内帝劇デンタルクリニックの口コミ

  • 評判のいい先生がいると聞いて受診しました。治療方針や説明が丁寧で分かりやすく、噂通りの信頼できそうな先生だと感じています。設備も充実していて、身体に負担がかからない方法で手際良く処置してくれました。先生は気さくで爽やかな方。歯科衛生士の方も朗らかで相談しやすい雰囲気です。院内は明るく清潔感があり、アクセスも便利!また、仕事をしている私からすると、通いやすい診療時間で助かっています。こちらに通うようになってから歯に対する意識が変わり、笑顔にも自信が持てるようになりました。これからも定期的にお世話になります。
  • 銀座駅から通っているため少々遠いのですが、痛みに配慮してくれる院長先生がいらっしゃるので通い続けられています。院内はキレイで広々としていて、待ち時間もストレスなく過ごせるのがいいですね。クリニックは20時まで開いていて、仕事帰りにも立ち寄りやすいのが通い続けられている理由のひとつでもあります。
  • 院長先生が勤務医だった頃からお世話になっています。歯石取りなどのクリーニングやインプラント治療、審美歯科に至るまで経験豊富な先生です。歯の悩みを相談すると、写真を見ながら具体的に説明してくれるので、自分にどんな治療が必要なのかイメージがしやすく、精神的にも金銭的にも安心して治療に臨めます。メーカーやブランドより、機能性や審美性に重きを置いた治療をじっくり時間をかけて行ってくれるクリニックです。インプラント治療を受けてから数年が経過しましたが、トラブルもなく快適に過ごせています。院長先生はもちろん、歯科助手の方々も親切で丁寧です。
  • 明るい雰囲気で相談しやすいクリニックです。院長先生や受付スタッフの方々がとても親切で、親身になってくださるので相談しやすいです。
  • とてもいい先生です。時間が経ってから質問しても、嫌な顔せずに答えてくれました。

丸の内帝劇デンタルクリニックのクリニックデータ

クリニック名 丸の内帝劇デンタルクリニック
診療時間 10:00~20:00
※土曜10:00~14:30
休診日 日曜、祝日
所在地 千代田区丸の内3-1-1帝劇ビルB2F
電話 03-5220-2511
アクセス 都営新宿線小川町駅から徒歩3分

東京駅周辺のインプラントクリニックを調べてみると…

インプラントといっても、治療法や費用はクリニックごとに異なります。人生において何度も経験するものではないため、心豊かに治療を受けたいものですよね。このサイトでは「専門性の高さ」(※)と「痛みの少ない治療を行っている」クリニックを2院ピックアップして紹介しています。両クリニックとも、各公式サイトではインプラントについて詳しい説明がありますのでぜひご一読を。

(※)インプラントの専門性を証明する資格は、ひとつの基準として記載しています。歯科医やクリニックの優劣を示すものではありません。

東京日本橋デンタルクリニック

専門性☺
ICOI指導医
痛みへの配慮☺
切らないインプラント
フラップレス手術

東京日本橋
デンタル
クリニック
公式サイト

丸の内デンタルオフィス

専門性☺
DGZI指導医
痛みへの配慮☺
静脈内鎮静法による
インプラント手術

丸の内
デンタル
オフィス
公式サイト